このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

第5次軽井沢町長期振興計画【概要版】

2015年3月27日 登録

第5次軽井沢町長期振興計画【概要版】

 平成25年度から10年間におけるまちづくりの基本理念や将来ビジョンを定め、協働により総合的かつ計画的にまちづくりを進める指針として、第5次軽井沢町長期振興計画を策定しました。

 

第5次軽井沢町長期振興計画【概要版】(1815KB)

 

町長あいさつ

 軽井沢町は、雄大な浅間山の麓に位置し、古くは中山道の宿場町として栄え、明治以降、緑豊かな自然環境の中で独自の国際保健休養地として発展を遂げてきました。

 現在、わが国では少子高齢化、地球規模での環境問題の深刻化や地域経済の停滞により、当町を取り巻く環境も刻々と変化しております。

 そのような状況の中で、社会経済情勢、町民ニーズの変化・多様化を的確にとらえた行政サービスを提供し、豊かな自然と都市機能が共生するまちづくりを進め、持続的な発展を続けていかなくてはならないと考えております。

 平成25年度から始まる第5次軽井沢町長期振興計画の策定にあたりましては、「軽井沢町まちづくり基本条例」の趣旨に則り、町民及び別荘所有者の皆さまに参加いただいたワークショップをはじめ、多くの皆さまに様々な機会で参加をいただき、協働で進めてまいりました。

 本計画では、「自然と文化が奏でる軽井沢」を基本理念に、先人たちが築いた緑豊かな自然、歴史及び文化を貴重な財産として守り育てながら、だれもが心ゆたかに健康で安心した生活が送れる良好な生活環境を将来に継承していくまちづくりを行うとともに、自然とまちとが融合を図り、共生空間を創造していきたいと考えておりますので、皆さまのご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 おわりに、本計画の策定にあたりまして、数多くの貴重なご意見・ご提言をいただきました長期振興計画審議会、町民アンケート・別荘所有者アンケート・区長会アンケート、パブリックコメントなどを通じ、ご協力をいただきました全ての皆さまに心より感謝申し上げます。

平成25年3月    

軽井沢町長 藤巻 進

 

第5次軽井沢町長期振興計画の構成と期間

長期振興計画は「基本構想」、「基本計画」、「実施計画」で構成される町の最上位計画です。

 

基本構想

 

 まちづくりの基本理念、町の将来像、将来像を実現するための

基本的政策や施策の方向を示すものです。

 平成25年度

 ~平成34年度

 

基本計画

 

 各分野の現状と課題を明らかにし、基本構想に基づく具体的

施策や目標などを示すものです。

・前期基本計画

 平成25年度

 ~平成29年度

・後期基本計画

 平成30年度

 ~平成34年度

 

実施計画

 

 基本計画で定めた施策の方向に沿って、年度ごとの具体的な

事業を示すものです。

 平成25年度

 ~平成27年度

(毎年度見直し)

 

人口の推計   観光客数の推計
総人口の推計値(平成34年)⇒21,000人   観光客数の目標値(平成34年)⇒800万人

 

基本理念

○本計画でめざす10年後の軽井沢町の理念

「自然と文化が奏でる軽井沢」

●共通の理念

 軽井沢町の伝統とすぐれた自然を保全し、明るく健康的な国際保健休養地としてのまちづくりを推進する

●まちづくりの理念

 軽井沢町の緑豊かな自然、歴史及び文化を日本の貴重な財産として守り育てながら世界的視野と未来への展望に立って、だれもが心豊かに健康で安心した生活が送れる良好な生活環境を守り、後世に引継いでいくことが高原のまちに住む私たちに課せられた義務である

 

将来ビジョン

1)軽井沢町のゾーニング

将来ビジョンとなる地区別コンセプト

●東地区 観光拠点にふさわしいムードをもったリゾート地

●中地区 生活の拠点として快適に暮らせる和モダンなまち

●西地区 歴史と文化が調和した伝統のまち

●南地区 田園風景にふれあえる健康なまち

 

2)都市デザイン

まち並みの景観形成

○駅周辺の景観のテーマ

●軽井沢駅周辺

 東の玄関口である軽井沢駅に訪れる人々の目に最初に映る風景は、まさにその者へ軽井沢のイメージを印象づける重要な役割を果たすことから、駅舎からの眺めはクオリティの高い、軽井沢らしい景観をめざします。

●中軽井沢駅周辺

 中軽井沢駅周辺のコンセプトとして生活拠点としての機能と、和モダンの風情を残した部分を活かし、町の中心地としての活気あふれたまち並み景観をめざします。

●信濃追分駅周辺

 江戸時代の宿場町としての歴史と多くの文化人に愛された風土を大切に守り、住民や来訪者がそこにいるだけで、その文化を体感できるような空間づくりをめざします。

○道路・商業地域景観形成

○文化的風土景観形成

住環境形成

○町民が明るく健やかに生活していける常住空間形成

○優良な別荘地形成

 

基本方針の体系

将来ビジョンを実現するために「基本構想」で次の8つの基本方針を設定します。

 

基本方針1 森と高原の快適環境

基本方針5 安心して暮らせる健康福祉のまち
基本方針2 交流を促す円滑交通 基本方針6 人を育てる教育・文化
基本方針3 災害に強い安全・安心のまち 基本方針7 住民が主役の協働参画のまちづくり
基本方針4 軽井沢ブランドを活かした交流のまち 基本方針8 持続と自律の地域主権

 

主要施策の体系

それぞれの基本方針で次の主要施策を展開します。

 

○基本方針1 森と高原の快適環境

●主要施策1 自然と共生した環境の保全と育成

目標:「美しい森林・里山の自然を守り、育て、楽しみ、動物と共生しているまち」をめざします。

●主要施策2 美しいまち並みと快適な居住環境の整備

目標:「軽井沢ならではの美しい景観が磨かれ、にぎわいと快適性を備えたまち」をめざします。

●主要施策3 環境都市にふさわしい生活・社会環境の整備

目標:「高原の澄んだ空気と清涼な水を未来に伝える、資源循環型のまち」をめざします。

 

○基本方針2 交流を促す円滑交通

●主要施策1 まちの骨格を形成する道路網の整備

目標:「広域の流動と町内の円滑な交通を支える道路網が整備されたまち」をめざします。

●主要施策2 公共交通ネットワークの形成

目標:「公共交通を利用したくなるまち、歩いて楽しいまち」をめざします。

 

○基本方針3 災害に強い安全・安心のまち

●主要施策1 住民・滞在客を守る防災・減災体制の整備

目標:「家庭・地域・町の日頃の備えと連携力で、住民と滞在客の命を守るまち」をめざします。

●主要施策2 だれにでもやさしい交通安全・防犯体制の充実

目標:「地域のスクラムで交通事故や犯罪から身を守り合う、安全・安心のまち」をめざします。

 

○基本方針4 軽井沢ブランドを活かした交流のまち

●主要施策1 別荘文化を背景にした保養地としての観光振興

目標:「軽井沢の自然と伝統と新しい文化が体感でき、四季を通じて訪れたくなるまち」をめざします。

●主要施策2 観光と農業の連携も含めた商工業の振興

目標:「軽井沢文化を活かし、さらに磨いていく地域産業が発展するまち」をめざします。

●主要施策3 高原野菜を中心とした農業振興と森の保全

目標:「軽井沢ブランドの産品と美しい里地・里山が価値を産む、農業が元気なまち」をめざします。

 

○基本方針5 安心して暮らせる健康福祉のまち

●主要施策1 健やかで安心な生活を支える保健・医療体制の充実

目標:「保健・福祉・医療の総合力に支えられ、住民が主体的に自らの健康づくりに取り組めるまち」をめざします。

●主要施策2 子育てを地域で支える仕組みの充実

目標:「地域とともに子供の育ちを喜べる、子育てが楽しいまち」をめざします。

●主要施策3 健康寿命の伸長と介護が必要になっても安心できる高齢者福祉の充実

目標:「高齢になっても、生涯にわたり地域の中で心豊かに暮らしていけるまち」をめざします。

●主要施策4 だれもが幸せに生活できる障がい者福祉の充実

目標:「障がいがある人もない人も地域に参加し、自分らしく暮らせるまち」をめざします。

●主要施策5 自助・共助・公助による地域福祉の推進

目標:「日頃から思いやりの「心」が通い、いざという時に支えあえるまち」をめざします。

 

○基本方針6 人を育てる教育・文化

●主要施策1 幼児教育・学校教育・家庭教育が連携した学びの環境づくり

目標:「一人ひとりの子どもがのびのびと体力・学力・社会性・個性を育んでいるまち」をめざします。

●主要施策2 人とまちが輝く生涯学習・生涯スポーツの展開

目標:「住民が生涯にわたって学びとスポーツに親しみ、心豊かに暮らせるまち」をめざします。

●主要施策3 多彩な蓄積を活かした地域文化の振興

目標:「歴史と伝統の蓄積を活かし、住民が文化を楽しみ、文化を発信し続けるまち」をめざします。

 

○基本方針7 住民が主役の協働参画のまちづくり

●主要施策1 地域コミュニティの形成と住民参画の協働によるまちづくりの推進

目標:「住民の心が通う地域コミュニティと住民、行政がそれぞれの役割を発揮してまちづくりの課題を解決する協働の仕組みが活きているまち」をめざします。

●主要施策2 参画・協働の基盤としての情報共有化の推進

目標:「開かれた行政情報で町と住民がつながり、効果的な参画・協働を展開するまち」をめざします。

 

○基本方針8 持続と自律の地域主権

●主要施策1 効率的な行政運営の推進

目標:「効率的・効果的に行政が運営され、住民ニーズに的確に応えられるまち」をめざします。

●主要施策2 健全な財政運営の推進

目標:「合理的な収支構造を持ち、納得して納税できるまち」をめざします。

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策課
電話番号:0267-45-8504
FAX番号:0267-46-3165
電子メール:sogoseisaku(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。