このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

宝は足元に(平成24年5月1日)

2012年5月1日 登録

 18~20世紀初頭、ヨーロッパ各国には、世界各地に植物を求めて旅する男たちがいました。その名をプラントハンターと呼び、大航海時代に命をかけて植物採取に取り組んだ人たちです、その行き先は、遠く日本や中国など東アジアにも及びました。特に英国は、アジアでの自国植民地の優位性を生かして、著名な植物学者などプラントハンターを送り、日本からはツツジ、ボタン、ツバキなどを、中国からはバラやチャノキなどを採取し持ち帰り、今日の紅茶文化やバラを中心とするガーデン文化を創造したのです。植物種数が日本などに比べて圧倒的に劣る英国は、外国からの採取に国家の命運をかけたのです。全食物種数【英国1,443種、日本4,022種『環境創造の思想』東京大学出版会より】、この数値が示すように、英国の植物相は大変貧弱です。しかし、無ければ他国から採取し自国文化に昇華させる英国のしたたかさには感服です。

 自国にあっても価値に気付かず利用できない日本、そろそろ反省の頃かもしれません。

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

住民課
電話番号:0267-45-8540
FAX番号:0267-46-3165
電子メール:juumin(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。