このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

いじめを考える(2)(平成24年12月1日)

2012年12月1日 登録

 いじめの撲滅を願うところですが、人間が社会を形成している限り無くなることはありません。要は深刻ないじめを防ぐことにあります。いじめの原因はこれ一つと言えるほど単純なものではありませんが、一つの大きな要因として「違いを認めない」という社会風潮が子どもたちの世界にも浸透していて、いじめを誘発しているものと考えられます。大人社会でも変わり者はうとましく排除しようとする行為は日常的に見受けられます。違いを認めたくない、自分と同じであることを求める気持ちは、すべての人の心に巣くっています。しかし、社会にはいろいろな考え方や生き方が存在していて、主張と同時に妥協も持ち合わせなければ、共に生きていくことはできません。妥協とは譲り合う気持ちであり、家庭で、地域で、学校で、この譲り合う心をいかに育んできたかが問われるわけです。子どもたちのいじめは社会の縮図であり、大人社会のあり方が問われているのです。

 多様性を認め合う社会をつくために、それぞれが努力することこそ、深刻ないじめの撲滅につながることと考えます。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

住民課
電話番号:0267-45-8540
FAX番号:0267-46-3165
電子メール:juumin(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。