このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

富の蓄積とは 平成25年5月1日

2013年5月1日 登録

 皆さんの中には、須坂市にある田中本家博物館をご覧になられた方も多いかと思います。江戸中期から続く北信濃屈指の豪商である田中家の歴史を展示した施設です。その展示の中で、これぞ豪商でなければできないと驚いたのは、先々代が幼少の頃使っていた「ヨダレ掛け」です。衣装や漆器、陶磁器といった高価なものが残るのは珍しくありませんが、ヨダレ掛けを残せる財力には脱帽です。私は須坂、小布施へは時々行きますが、道すがらリンゴや桃などの果樹がたわわに実った風景に豊かさを感じさせられます。ヒエやアワなどしか採れなかった寒村の軽井沢と比較して、1年2年はともかく、数百年単位の年月の積み重ねは、富の蓄積としても大きな差となって現れているのだろうと考えます。小布施の北斎館もしかりです。小布施の地に訪れた江戸後期の大芸術家の作品を、地元の人たちが買い求めていたという事実。そのストックなくして、今日の小布施はありません。軽井沢で得られるこんにちの観光収入で、私たちは何を残せるのだろうかと考える毎日です。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

住民課
電話番号:0267-45-8540
FAX番号:0267-46-3165
電子メール:juumin(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。