このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

日本を支える職人の技術 平成26年4月1日

2014年4月1日 登録

 長野県には、いろいろな分野で高度な技術を持った職人がいます。県では、そうした職人に対し、「信州の名工」制度を設けて褒章し技術の伝承を図っています。軽井沢町からは平成21年に木製家具製造工として軽井沢彫の川崎巖さん、25年にはフラワー装飾で金沢茂さんの二人が受賞しています。日本の高度な職人技術は広く知られており、人工衛星や航空機などの精密部品も町工場で製作されています。しかし、バブル崩壊以降の経済低迷などによって、職人の数が減ってきてしまいました。特に建築や土木関係が顕著となっています。その不況も、アベノミクスによって改善されようとしている状況ですが、職人は一朝一夕に育ちません。職人と言うと、世界ではドイツのマイスター制度が有名で、ドイツにおける職人の最高職位で国家資格となっています。日本においても、高い技術を保持する職人が社会の中でもっともっと注目され、安定した生活保障に結び付くことを願うとともに、「信州の名工」制度が、その大きな一役を担うことを期待しています。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

住民課
電話番号:0267-45-8540
FAX番号:0267-46-3165
電子メール:juumin(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。